本文へ移動

地域連携部

地域連携部の役割とは、地域の各医療機関が相互に連携することで、それぞれの機能や特色を最大限に発揮し、地域の皆様により質の高い医療を安心して受けていただくための窓口です。相談窓口には医療ソーシャルワーカー(MSW)、看護師を配置しております。
主な業務内容として、各医療機関からの診療に関する問い合わせ、入院・転院依頼調整、紹介患者様に関しての紹介元医療機関への診療報告などに対応しています。 医療・福祉相談(外来・入院問わず)では、病気や障害による日常生活への不安や課題に関して、医療ソーシャルワーカーが、患者様、ご家族様と面談し、様々な介護サービスや社会保障制度の情報をご紹介・ご案内しています。
また必要に応じてケアマネージャー・施設・他医療機関・関係行政機関と連携し、安心できる生活に向けて支援しています。その他、コールセンターとしての役割も担っており、診察予約・変更に関するお問い合わせも地域連携部にて承っています。

地域連携部の機能

地域連携部の機能

相談窓口にはMSW(医療ソーシャルワーカー)がいます。

患者様、ご家族様からの、様々なご相談、各医療機関からの診療に関する問い合わせに対応します。
入院・ 転院依頼調整、紹介患者様に関して紹介元医療機関への診療報告などに対応します。
日常生活で心配なこと、困ったことなど、様々な介護サービスや社会保障制度の情報をご紹介します。
相談費用は無料です。

コールセンター業務

診察予約・変更に関するお問い合わせも地域連携部にて承ります。下記までご連絡お願い致します。
医療法人平成会 サンライズ酒井病院
大分県速見郡日出町3156-1
《地域連携部》
TEL:0977-72-5770(直通)
FAX:0977-72-5755(直通)
【ホームページ】https://www.heiseikai.com/

入退院支援の流れ

入院前や入院時に、医療ソーシャルワーカーが本人様・ご家族様と面談させていただきます。
定期的に本人様の身体状態について、医療従事者にて協議させていただきます。
必要性があれば退院前に自宅での動作確認や生活環境を確認いたします。 
本人様・ご家族様・医療福祉関係者等と、退院後の生活について協議致します。
TOPへ戻る