本文へ移動

看護部

看護理念

私たちは豊かな感性を持ち、専門職業人として患者満足のために最善をつくします。

当病院の看護部は看護師41名・准看護士22名・看護助手25名、合計88名で明るく元気なスタッフが多いです。
「私たちは豊かな感性をもち、専門職業人として患者満足のために最善をつくします。」という理念のもとに、すべての看護・介護職員が自己の職責について能力の向上を図り、患者と家族の皆様に寄り添い、地域の皆様に安心と満足をいただけるように最大の努力をしています。そのため、各種の研修会・講演会・学会等に積極的に発表・参加して自己研鑽を深め、看護師一人ひとりが「こんな看護がしたい」・「こんな自分になりたい」という思いを大切にして働いています。看護部としても、接遇や医療安全・倫理その他についての院内教育を、更に充実するように企画したいと考えています。
病院・介護老人保健施設・ケアセンター・グループホーム等の関連施設・関連事業の看護職員は、共通の理念のもと研修その他について連携を図りながら、皆様により満足いただけるように今後とも誠実に努力してまいります。皆様のご指導・ご支援をお願い申し上げます。

看護部の運営方針

1. 医療の動向を理解し、社会のニーズに対応できる組織と人材となることを目指します。
2. 患者と家族に寄り添い、満足の看護を大切にします。

すべての看護・介護職員が自己の職責について能力の向上を図り、患者と家族の皆様に寄り添い、満足していただける看護を提供できるように最大の努力をいたします。

看護職員募集について

当院は事業拡大に伴い看護職員を大幅増員する予定です。若い職員も多く、安心して働ける職場を目指しています。
またワークライフバランスを推進し、職員がライフスタイルに合わせた働き方ができるよう支援しています。
病院・介護施設で働きたいとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
施設見学も随時受け付けております。

外来

通常診療は月曜日から土曜日まで行っています。
日曜日・夜間は当直医が対応しています。
整形外科・脳神経外科・消化器内科・消化器外科・呼吸器内科の診療が行われています。
外来看護師は、消化器内視鏡をはじめ各種検査の介助を行っています。
企業健診・婦人科検診・脳ドックの対応もしています。
救急患者から地域の方々まで、安心して診察・検診が受けられるように心がけています。

一般病棟 58床

4階一般病棟は58床で、整形外科・脳神経外科・内科・外科の混合病棟です。
看護師、准看護師合わせて30名に加え看護助手11名を配置しています。
当病棟では、患者受け持ち制と病棟独自のパートナー制を導入し、高齢者の方や術前術後の患者様が安心して入院生活が送れるようきめ細かい看護を提供できるよう心掛けています。

地域包括ケア病棟 41床

当院では、5階41床を地域包括ケア病床として運用しております。
急性期医療を終了され、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さまに対し、在宅復帰に向けて医療管理、診療、看護、リハビリを行うことを目的としております。

回復期病棟 43床

新棟4階回復期病棟は43床で、医師・リハビリスタッフ・栄養士・MSWとカンファレンスを重ねながら、在宅復帰に向けての援助を行っています。
設備としては、開放感のある食堂・ハーバード浴・介助浴を配置。
又、病棟内に回復期病棟専用のリハビリテーション室・言語聴覚室を設け、患者様のADL・QOLの向上に努めています。
看護師・准看護師は受け持ち患者制を行っており、患者様・ご家族の方に安心して入院生活が送れるように心がけています。
TOPへ戻る