本文へ移動

病院理念・基本方針

病院理念

私達は、患者様の安全を守り、安心して医療を受けられる環境を作ります。

医療行為に対する満足、病気の心配を取り除き、充実した生活を約束することは第一の使命です。

病院長のモットーでもあり、物事を成就するには自ら進んで求める姿勢が大切です。

基本方針

  1. 医療技術の研鑽を重ね、安全、良質、積極的な医療サービスを行います。
  2. インフォームド・コンセントを徹底し、満足と納得の医療を目指します。
  3. 地域の医療、保健、福祉との連携を密にし、関連施設との協働を図り、地域住民の方々から信頼される地域基幹病院を目指します。
  4. 職員間の親睦を深め、一人一人が医療人としての自覚を持ち、自発的に取り組む明るい職場作りを行います。

患者様の権利

患者の皆様には、医療サービスを受けるにあたり、次のような権利があります。
1. 個人として遵守される権利
全て患者様は、個人として尊重され、個別具体的な事情に応じて思いやりのある医療を受ける権利があります。
2. 個人情報を保護される権利
医療者には、職務上知り得た患者の個人情報について守秘義務があり、患者様には、自らの個人情報に対する配慮を求める権利があります。
3. 平等かつ良質な医療を受ける権利
人種、信条、性別、政治的、経済的、社会的関係において差別されることなく、等しく適切な医療サービスを受ける権利があります。
4. 自己の医療に関する情報を知る権利
患者様が受けた医療内容につき、分かりやすい言葉で説明を受ける権利があります。
5. 自己決定できる権利
自分に対する医療行為につき、十分な説明を受けた上で、医療行為を選択肢、同意あるいは拒否する権利があります。また、病気に関して他の医師の診療を受け、意見を聞くことができます(セカンドオピニオン)。

患者様の義務

患者様には、医療サービスを受けるにあたり、次のような義務があります。

  1. 自己の医療に必要な情報につき、包み隠さず医療者に告げる義務があります。
  2. 医療者の診断に基づき指示された治療内容については、十分な説明を受け、納得されたうえで治療に専念する義務があります。
平成会 サンライズ酒井病院 病院長
TOPへ戻る