本文へ移動

看護補助者

看護補助者とは

看護補助者(看護助手、看護アシスタント、ナースエイド、ケアワーカーなど様々な名称があります)とは、病院などの医療機関で、看護チームの一員として看護の補助業務(専門的判断は必要ありません)を行っていただく職種です。
患者さんやそのご家族と接する機会も多く、無資格・未経験でも医療現場で働くことができ、人の役に立てるやりがいのあるお仕事です。

看護補助者の主な仕事内容について

・生活環境に関わる業務(病室環境の清掃・整頓、シーツ交換など)
・診療の補助に関わる周辺業務(診療材料の補充・整理、検体や薬剤の搬送など)
・日常生活に関わる業務(配膳・下膳、食事介助、身体の清潔に関する業務など)

看護補助者研修の様子

私たちのチームで、医療の現場を支える看護補助者として働いてみませんか?

業務内容

- 医療行為は行わず、患者さんの身の回りのお世話やサポートを担当します。
- 医療資格がなくてもできるお仕事ですので、未経験の方も大歓迎です。
- 勤務シフトの調整が可能なので、アルバイトを希望する学生さんも働きやすい環境です。
TOPへ戻る