お問い合わせ電話番号

0977-72-2266

求人情報

ここから本文です。

各長挨拶

事務長挨拶

事務長 佐藤 雄二(さとう ゆうじ)

 医療法人平成会は「安全」「満足」「積極」をモットーとし、その理念のもと地域の皆様のお役に立つことを念頭に日々努力しております。 平成会においては、病院142床、老健施設128床、グループホーム18床、有料老人ホーム15床、短期入所37床、デイサービス25名の収容が可能です。従って総勢365名の方々が様々な形でそれぞれの施設をご利用出来ます。また保険の予防として開設した健診センターでは協会健保の指定も受け、医師及びスタッフ全員女性による婦人科検診も行っています。またR3年4月より一般保育(19名)・病児(4名)・病後児保育(2名)ならびに一時預かり保育(2名)併設で保育園を開設致しました。健康なお子様と病児のお子様とは感染防止のため完全分離し、職員もそれぞれが別々に分担して接しております。
 今年の1月に当院ではコロナウィルスによる集団感染の被害を受け、周囲からの風評被害や職員の家族との隔絶のためのホテル住まいなど大変厳しい状況でした。今では落着し平静な業務に戻っています。6月から日出町においてもようやく高齢者接種が始まり、当院も積極的に取り組んでいます。特に院長指示のもと早めの対応をしようと平日の夜間においても接種を行う事になりました。これこそ地域の「安全」を守るという理念に基づいての行動です。どうぞ今後とも皆様のご理解ご支援をよろしくお願い致します。

看護部長挨拶

看護部長 福田 豊(ふくだ ゆたか)

 「私たちは豊かな感性を持ち、専門職業人として患者満足のために最善を尽くします。」という看護理念のもとにすべての看護・介護職員が自己の職責を理解し、患者・利用者と家族に寄り添い、地域の皆様に安心と満足を実感していただけるよう最大の努力をしています。そのために各種研修会・講演会の参加や院内外の学会等にも積極的に発表を行うなど自己研鑚を深めています。
 また、院内では教育委員会を中心に新人教育・中途採用者の教育に力を入れ、入職者が早く組織の一員としてそれぞれの立ち位置で活躍できるようにプログラムを組んでいます。
 厳しい医療・福祉情勢ではありますが、私たち看護部は理念を忘れることなく、保健・医療・福祉の動向を理解し社会のニーズに対応し地域貢献ができるよう、今後も誠実に努力を惜しまず前に進んでいきたいと考えています。