お問い合わせ電話番号

0977-72-2266

求人情報

ここから本文です。

各長挨拶

看護部長挨拶

看護部長 福田 豊(ふくだ ゆたか)

 「私たちは豊かな感性を持ち、専門職業人として患者満足のために最善を尽くします。」という看護理念のもとにすべての看護・介護職員が自己の職責を理解し、患者・利用者と家族に寄り添い、地域の皆様に安心と満足を実感していただけるよう最大の努力をしています。そのために各種研修会・講演会の参加や院内外の学会等にも積極的に発表を行うなど自己研鑚を深めています。
 また、院内では教育委員会を中心に新人教育・中途採用者の教育に力を入れ、入職者が早く組織の一員としてそれぞれの立ち位置で活躍できるようにプログラムを組んでいます。
 厳しい医療・福祉情勢ではありますが、私たち看護部は理念を忘れることなく、保健・医療・福祉の動向を理解し社会のニーズに対応し地域貢献ができるよう、今後も誠実に努力を惜しまず前に進んでいきたいと考えています。

事務長挨拶

事務長 酒井 崇(さかい たかし)

 病院の増築が8月に完成し、9月よりリハビリテーション室、外来診察、健診センターとスタートをすることができました。既存棟も10年目を迎え新しいサンライズ酒井病院として節目の年を迎えております。10月には新しく病棟が一つ地域包括ケア病棟を増やし病床数も142床となりました。新しく増築した病棟には回復期病棟を移設し地域の皆様が診療しやすい病院として十二分に医療サービスが行えるようにと考えています。このような工事も将来を見据えた地域の方々に満足して頂ける医療を提供するためです。
 現在当院は、整形外科、内科、脳神経外科、外科、リハビリテーション科、リウマチ科、婦人科と標榜し更に患者さんに満足して頂ける医療機関を目指したいと思っています。
 急性期から回復期、維持期、慢性期医療までの地域の医療機関として各医療機関とも連携し更に地域の健康を守りたいと考えております。また救急告示病院として役割も担っており、迅速な対応ができるように努めてまいります。
 今年の9月より更に健診事業にも力を注ぎ、サンライズ酒井病院健診センターとして増築棟で診療と分離したスペースを確保、安心して健診を受けられるようにしました。地域住民の命と健康を守り診療だけでなく予防活動の取り組みも行なってまいりたいと思います。地域の皆様の健康寿命を伸ばし一日でも長く健康でいられる医療を提供したい所存でございます。
 今後ますます当院が地域の医療に貢献できるよう更に努力をしてまいります。